よく出来ちゃった婚という過剰摂取を耳にしますが

葉酸の摂取については、赤ちゃんを授かった事が分かってから葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。

ここで疑問なのは「いつまで摂取を続けるべきなのか」という事ですよね。

胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠中だけの摂取でも、もちろん大丈夫です。

でも、葉酸には体に有益な様々な働きをしてくれます。中でも身体のバランスを整えるといった働きに葉酸は欠かせませんから、赤ちゃんを無事出産した後にも、定期的に摂取する事で母体の健康を保つサポートをしてくれるという訳ですね。

少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時に葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。

彼女はベルタの葉酸サプリが一番良いらしいって教えてくれました。

葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと以前教えてもらったことがあったので、その友達に教えてあげました。

友達には悲しんで欲しくないですし、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと応援しています。

妊娠期間中だけでなく、受胎した時に、十分な摂取が必要である葉酸ですが、普段通りの生活を送っていると、十分な摂取が出来なかった、という事も良くあると思います。

葉酸の摂取不足は妊婦さんに共通する悩みですが、一番おススメしたい解決策は、葉酸サプリを飲む事なんです。

サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、普段の食事では、葉酸の摂取が不十分だとお悩みの方も心配する事なく、普段通りの生活を送れます。

親友の話なのですが、妊活を頑張っていた頃、よく粉薬のようなものを飲んでいたので、何かと聞くと漢方だと教えてくれました。

その子によると、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。

漢方だったら飲むことに抵抗がありませんね。漢方の効果かはよく分かりませんが、彼女は赤ちゃんを授かりました。

ずっと頑張っていたので、本当に嬉しいです。
正中線
妊婦にとって欠かせない栄養素の葉酸ですが、摂りすぎると体に副作用が出てきます。

寝つきが悪くなったり早くに目が覚めてしまうといった不眠症の症状や、食欲不振や吐き気などの内臓疾患、あるいはむくみなどです。